スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

久しぶりにきゅんときた。

目を細めるほど遠くは無いけど、見つめるほど近くない頃。

私は学生でした。

毎日、同じ制服を着て同じ学校へ行って勉強をして(そらそうだ。)

そして、思春期丸出しだった私はやっぱり憧れておりました。

そうそう。

恋というものにです。

ただでさえ感受性がビックバーンを起こして大爆発中の私に

意思疎通やアプローチができるわけもなくって

ひたすらに少女マンガを読みふけって「彼氏彼女」、「恋愛」ってものに思いを馳せておりました。



あれからきっと、ううん。そんなに成長はしてないんですが、

大抵の少女マンガの展開に「んな、あほな。」って突っ込めるくらい毛がはえました、うひ。


そんな私が、久しくTHE恋愛って感じの漫画を読んではなかったのですが、久しぶりにきゅんっと来ちゃった。


路地恋花 1 (アフタヌーンKC)路地恋花 1 (アフタヌーンKC)
(2010/02/05)
麻生 みこと

商品詳細を見る



京都が舞台。

とある大家さんが消防法で建て替えのできない長屋を物づくりを励む若者に格安で貸し出しています。

これは、そこの「路地」で生活する物づくりさん達の恋のお話しです。

画家であったり、製本屋であったり、銀細工屋であったり。

おもしろいのがそれぞれの物づくりの工程も紹介されてるとこ。

夢ばかりじゃ食べていけないけど、夢がないと生きていけない。

そんなひたむきな物づくりさんの姿に、めちゃくちゃ共感しちゃいました。

私も一応シンガーソングライターのはしくれで物をつくっていますからね(うふふ)


そして何より、この路地は実際に京都にある路地をモデルにしているんですよ!

あじき路地と言って結構有名な観光スポット・・・なんかな?

どのお店も調べたらセンス良さげ・・・

ぜひぜひ・・・というか、絶対行くところスポットに決定です! 続きを読む
スポンサーサイト
日記 |コメント(0)

プロフィール

あくびっこ

Author:あくびっこ
「大阪・京都・神戸」の神戸。

「酒と泪と男と女」の女。

「踊るあほぅと見るあほぅ」の踊るあほぅ。

でもなりたいのは「唄うあほぅ」

神戸にて歌を勉強しています。

将来は何とかそっち方面で食べていけたら。

神戸の某シンガーソングライターである父を師として

二人三脚、引きずられながら奮闘中です。

そういや最近第一回神戸豚饅サミット、豚饅娘コンテストでグランプリクイーンに選ばれました。

最新トラックバック

Flash Piano

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。